17日 6月 2019
編み地のドロップ部のせいで、あまりにユルユルになるので、脇の下から数段編んだところで、裏編み(purl)を一段足しました。 つまり編み地の1組を、 1段目:表編み(knit)+かけ目 2段目:裏編み(purl)+かけ目外し から さらに1段足して 3段目:裏編み(purl) としました。 モデルの写真をよく見てみると、これで編んでいるようです。...
31日 5月 2019
まず、襟ぐりと脇ぐりの形を適当に決めます。 決めるのは適当でも編むときは設計図通りに編んでいきます。編むことに集中できるよう、編みながらデザインに頭を使わないためです。 ゲージを基に下図を作りました。
26日 5月 2019
肩から編むトップダウンでタンクトップを編みます。
13日 12月 2018
輪針を使って引返し編みで縦縞の帽子を編みます。
22日 11月 2018
8ヶ月近く中断していましたが、先月から脇の下の胴部を編み始めました。単調なので途中で縄編みを入れたりしましたが、それでも飽きて、3年近く放り出していたブリオッシュ編みのベストを先に完成させました。また、カーディガンに戻りましたが、脇の下から18cmぐらい編んだところで、残りの糸が少なくなってきて、最後まで足りるかどうか不安になってきました。そこで先に袖を編むことにしました。
16日 11月 2018
10ヶ月ぶりの投稿となりました。3月から別の趣味の方が忙しくて、編み物に取り組む時間がありませんでした。10月になってやっとカーディガンを編み始めたのですが、プレーン編みで糸も細いので、胴を編んでいくだけの単調さに飽きてしまいました。...
07日 2月 2018
ここで寸法を測ります。 肩からの高さが15cm。袖周が27cm。後ろ身頃幅が48cmでした。自分用なので目標はそれぞれ、25cm、34cm、58cmとします。足りない分をゲージで割りもどして、必要な目数や段数を決めると下図のようになります。 図で水平の線になっている6目は、身頃では作り目、袖では拾い目にします。
19日 1月 2018
年末からチビチビ編んでいたカーディガンが下の写真のところまで編みあがりました。糸は高級品(Brooklyn tweed)ですが、メリヤス編みの単純ななデザインです。でも編み方は、自分としては最新式のトップダウン編みのつもりです。
10日 12月 2017
春に一旦やめていた袖を編んで、やっと編み終わりました。ボタンをつけて完成です。
09日 12月 2017
やっとの事で、脇の下からメリヤス編みで胴体を31cm編んで、2目ゴム編みを7cm編んで、終了しました。端糸を処理してアクロンに浸し、すすいで洗濯機でチョット脱水して、ベランダの布団干しに引っ掛けて乾かしました。

さらに表示する